ニュース一覧

令和5年度 年間公園利用調整会議の開催について

金亀公園、荒神山公園運動施設では、令和5年度の利用受付開始に先立ち、通常の申込みでは対応することが困難である事業について、公募のうえ適当と思われるものについては彦根市有料公園施設管理運営規則3条に定める特別な理由に該当するとし、「年間利用調整会議」を開催して各団体間の調整を行い、優先利用を内諾することとします。令和4年12月1日より金亀公園・荒神山公園管理事務所に申込用紙を設置致しますので、必要な方は各公園管理事務所までお越しください。また、当HPでもDLすることができます。ご希望の方は下記からお願いします。

※申込みには条件がございます。申込用紙をご確認ください。

申込用紙のDLはこちら

2022年12月01日

「彦根市都市公園フォトコンテスト2021」結果発表

 平素は彦根市都市公園(金亀公園・荒神山公園・庄堺公園 ばら園・しょうぶ園・ハーブ園)をご利用いただきありがとうございます。
 今日、新型コロナウイルスの世界的な流行により、公園内の多くのイベントが中止となりましたが、そんな時だからこそ多くの方に公園を利用していただき、元気で健やかな毎日をおくってもらいたいという考えのもと、当フォトコンテストを開催いたしました。
今回で2回目の開催となりましたが、SNS応募・郵送応募合わせて応募者数112名、応募作品総数287点と、昨年度を大きく上回る数の魅力あふれる作品をご応募いただきまして、誠にありがとうございます。入選された作品は、各公園のPRにて使用させていただきます。

【テーマ】
風景、人などを対象に撮影した、彦根市都市公園の魅力にあふれた写真作品

【審査員】
共同体代表 髙木 淳一
共同体副代表 棚橋 泰之
共同体員 髙木 慎吾(フォトマスター検定1級)

【総評】
 当共同体が管理運営している3つの公園が対象となってはいましたが、昨年度に続き庄堺公園の写真が多くを占めました。公園毎に優秀賞を設けておりますので、是非金亀・荒神山両公園にも脚を運んでいただけると幸いです。
 薔薇をズームにした写真での応募が大変多く見受けられましたが、当フォトコンテストのテーマが「公園の魅力にあふれた写真」であるため、あまり評価を得られない傾向にありました。被写体をズームで写すよりも、各公園であると認識できるような広角な作品が好まれるなど、テーマへの理解が深く必要なコンテストであったといえます。
昨年に引き続き、過度なレタッチ(編集)が施された写真は、選考では外しております。明るさ修正などの軽微なレタッチでとどめ、あくまでも公園内の「自然」な色味を念頭に写真撮影に臨んでいただけたらと思います。

最優秀賞 「answer」 松枝 麻理子 様


お子さんの笑顔と、「子どもは未来のたまごです」と書かれたモニュメント、そして背景に広がる青空の構図がとても印象に残り、今回のフォトコンテストの最優秀賞に選出しました。

優秀賞(金亀公園) 「ばぁ!」 大井 爽 様


わんぱく広場の中の遊具で遊ぶお子様の写真です。とても楽しそうに笑う瞬間をとらえた、心温まるアットホームな作品である点を評価しました。

優秀賞(荒神山公園) 「イェーイ!!」 若林 直嗣 様


荒神山公園に造られた築山を颯爽と滑る躍動感のある写真です。遊具だけでなく、広大な芝生の広場や築山など、遊ぶところが満載の荒神山公園の魅力に溢れた作品であることを評価しました。

優秀賞(庄堺公園) 「感銘」「情熱」 安田 敦 様


背景の薔薇を意図的にボカすことで、メインの薔薇を際立たせる構図はとても素晴らしいです。バラをズームで撮る人が多い中、特に印象に残った作品でした。

共同体代表賞 「サクラスライダー」 須山 達也 様


大人になってからは見ることのなくなった滑り台の上からの景色がとても印象的な作品です。また、桜の木だけでなく、花びらがスライダーの上に散らばっていることでとても季節感が感じられ、評価のポイントとなりました。

入選作品

ダブルで咲く/小財 郁男 様

イロドリある未来へ/中村 悠佳 様

真夏の妖艶/下池 祐司 様


しょうぶ園/下沢 賢司 様

カップル/菅野 哲郎 様

裸足でどこまでも/大橋 茂世 様

バラ園の中で/佐藤 友里絵 様

モーニングヨガ/矢延 直樹 様

なかよし/平 尚治 様

頂上への挑戦/近藤 香寿美 様

 

結果発表

2022年01月29日

令和4年度 年間公園利用調整会議の開催について

金亀公園、荒神山公園運動施設では、令和4年度の利用受付開始に先立ち、通常の申込みでは対応することが困難である事業について、公募のうえ適当と思われるものについては彦根市有料公園施設管理運営規則3条に定める特別な理由に該当するとし、「年間利用調整会議」を開催して各団体間の調整を行い、優先利用を内諾することとします。令和3年12月1日より金亀公園・荒神山公園管理事務所に申込用紙を設置致しますので、必要な方は各公園管理事務所までお越しください。また、当HPでもDLすることができます。ご希望の方は下記からお願いします。

※申込みには条件がございます。申込用紙をご確認ください。

申込用紙のDLはこちら

2021年11月30日

【重要】滋賀県における【緊急事態措置】に係る公園利用制限措置の延長について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって滋賀県におきましても改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく【緊急事態宣言】が延長されました。つきましては、下記施設について感染拡大の防止の観点から下記のとおり制限の延長を行います。

1. 閉鎖を行う公園施設金亀公園(テニスコート、多目的競技場)

2. 措置期間令和3年8月28日(土曜日)から令和3年9月30日(木曜日)

3. その他近隣の方々の散歩などの公園利用を全面禁止するものではありません。
なお、上記の期間につきましては、延長する場合もあります。
公園をご利用の皆様には大変ご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

2021年09月10日

【重要】GW中の公園利用について

平素は金亀公園をご利用いただき誠にありがとうございます。
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のために4都府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、GW期間中(4月29日~5月9日)の公園利用については、以下をお守りいただきますようお願い申し上げます。

1.GW中は、市民利用を優先させていただきます。県外からの利用はご遠慮ください。

2.GW中は、図書館前駐車場は図書館利用者のみ利用可能です。図書館の休館日(4月29日、5月3日~5日)は、終日閉鎖します。公園をご利用の方は、金亀公園管理事務所横駐車場及び臨時駐車場をご利用ください。

3.風邪のような症状がある方はご来園をお控えください。

4.公園をご利用の際は、うがい、手洗い、マスクの着用、咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保等、感染予防対策の徹底をお願いいたします。

5.公園内の全ての区域において、バーベキューや花火などの火器の使用は禁止です。

公園をご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年04月28日

「彦根市都市公園フォトコンテスト2020」結果発表

平素は彦根市都市公園(金亀公園・荒神山公園・庄堺公園 ばら園・しょうぶ園ハーブ園)をご利用いただきありがとうございます。今日、新型コロナウイルスの世界的な流行により、公園内の多くのイベントが中止となりましたが、そんな時だからこそ多くの方に公園を利用していただき、元気で健やかな毎日をおくってもらいたいという考えのもと、当フォトコンテストを今年度初開催いたしました。短い期間ではありましたが、応募者数68名、応募作品総数177点と、多くの魅力あふれる作品をご応募いただきまして、誠にありがとうございます。入選された作品は、各公園のPRにて使用させていただきます。

【テーマ】
風景、人などを対象に撮影した、彦根市都市公園の魅力にあふれた写真作品

【審査員】
共同体代表 髙木 淳一
共同体副代表 棚橋 泰之
共同体員 髙木 慎吾(フォトマスター検定1級)

【総評】当共同体が管理運営している3つの公園が対象となってはいましたが、庄堺公園を対象とした作品が圧倒的に多く見受けられました。また、イベントを告知した季節が夏であったため、春先の作品が少なく、今後の課題となりました。
「公園の魅力にあふれた写真」というテーマであったため、作品内に公園と人が入っているものが高い評価を得た印象がありました。その他にも、被写体をズームで写すよりも、各公園であると認識できるような広角な作品が好まれるなど、テーマへの理解が深く必要なコンテストであったといえます。
過度なレタッチ、特に彩度を大きく調整している作品が多く見受けられましたが、パッと見の印象はよくても、「不自然」な色味になっているため選考では低評価となることがありました。あくまでも公園内の「自然」な風景を念頭に写真撮影に臨んでいただけたらと思います。

最優秀賞 「老いた母と」 古賀 貴博 様


お母様と一緒にばら園を散歩される姿が非常にハートフルな一枚です。全体的な構図のバランスが良く、写真作品としても完成度が高いため、今回のフォトコンテスの最優秀賞に選びました。

優秀賞(金亀公園)「錦秋の金亀公園」下池 祐司 様


中心にある四阿をあえて暗く映すことで、前後の異なる種類の紅葉の色鮮やかさが際立って見えます。構図や光の角度など、非常に技術が要求される作品です。

優秀賞(荒神山公園)「やぁーっ!!」若林 直嗣 様


とても躍動感のある作品で、見ている側も元気がもらえるような一枚です。写真の中のお子さんのように、多くの方に公園で元気に身体を動かしてもらえたらと思います。

優秀賞(庄堺公園)「秋薔薇」川崎 晃 様


ばらの一番の見頃といえばやはり春ですが、この作品では秋ばらと背景の紅葉のコントラストが見事で、春先のばら園とはまた違った魅力にあふれた一枚です。

共同体代表賞「ゲートの向こう」工藤 朋也様


庄堺公園のシンボルであるばらのアーチをメインに、秋ばら、紅葉、そして夕焼けの色鮮やかさを際立たせた、奥行きのある作品となっています。

入選作品

108本の薔薇/ほりゆかり 様

こだわりのアングル/角田 恒雄 様

天までとどけ/藤田 文子 様

バラと親子/宮田 茂 様

はじまりの音/藤井 南々帆 様

色香につつまれて/長谷川 悟 様

昼下がり/木下 三千代 様

秋色の並木道/須山 達也 様

秋暮れポッポー/林 巧 様

金亀の夕景/平井 貴大 様

2021年01月21日

彦根市都市公園フォトコンの締め切りが近づいています!

当共同体が開催しております「彦根市都市公園フォトコンテスト2020」にたくさんのご応募誠にありがとうございます。当イベントは、12月25日が応募締め切りとなっておりますので、お間違えの無いようご確認の程よろしくお願いいたします。応募方法には、インスタグラムの応募のほかにも、プリントアウトして郵送又は持参での応募も可能です。

最優秀賞や入選作品のほかにも、各公園毎の優秀賞も設けておりますが、現在庄堺公園の応募が大多数を占めており、金亀公園・荒神山公園の応募は少数ですので狙い目かもしれません。

みなさまのご応募、心よりお待ちしております。


2020年12月07日

車イス寄贈について

金亀公園・荒神山公園で自動販売機のアルミ缶とプルトップを4年間集めて、車イス2台を購入致しました。その車イスを地域の皆様に使っていただくために社会福祉協議会に寄贈致しました。今回で3回目になりますが、今後も彦根市都市公園の指定管理者として地域貢献に取り組んでいきます。



2020年12月02日

令和3年度 年間公園利用調整会議の開催について

金亀公園、荒神山公園運動施設では、令和3年度の利用受付開始に先立ち、通常の申込みでは対応することが困難である事業について、公募のうえ適当と思われるものについては彦根市有料公園施設管理運営規則3条に定める特別な理由に該当するとし、「年間利用調整会議」を開催して各団体間の調整を行い、優先利用を内諾することとします。令和2年12月1日より金亀公園・荒神山公園管理事務所に申込用紙を設置致しますので、必要な方は各公園管理事務所までお越しください。また、当HPでもDLすることができます。ご希望の方は下記からお願いします。

※申込みには条件がございます。申込用紙をご確認ください。

申込用紙のDLはこちら

2020年12月02日

フォトコンテストの応募枚数について(2020.10.01)

この度はたくさんのご応募誠にありがとうございます。

ご応募いただく際の注意点がございますので、ご確認下さい。
ご応募いただく場合は3点以内のお申し込みとさせていただいております。
つきましては、それ以上の応募があった場合は先に応募いただいた3点までを審査対象とさせていただきます。ご了承ください。

2020年11月06日

【重要】金亀公園野球場を利用される皆様へ

平素から金亀公園野球場をご利用いただきありがとうございます。

金亀公園野球場は、施設の老朽化への対応と国民スポーツ大会等に向け、令和2年度より再整備工事が始まり解体されます。
つきましては、令和2年4月1日~令和2年9月30日までの間は6:00~17:00の時間帯をご利用できますが、令和2年10月1日からは完全にご利用ができなくなります。ご利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

尚、代替施設として彦根市荒神山公園の野球場でナイター設備をご利用できます。詳細はページ下リンク先の「荒神山公園」をご参照ください。

2019年11月29日

令和2年度 公園年間利用調整会議について

金亀公園、荒神山公園運動施設では、令和2年度の利用受付開始に先立ち、通常の申込みでは対応することが困難である事業について、公募のうえ適当と思われるものについては彦根市有料公園施設管理運営規則3条に定める特別な理由に該当するとし、「年間利用調整会議」を開催して各団体間の調整を行い、優先利用を内諾することとします。令和元年12月1日より荒神山公園・金亀公園管理事務所に申込用紙を設置致しますので、必要な方は各公園管理事務所までお越しください。また、当HPでもDLすることができます。ご希望の方は下記からお願いします。

※申込みには条件がございます。ご了承ください。

申込用紙のDLはこちら

2019年11月28日

金亀公園クリーンキャンペーンを開催しました!

令和元年11月16日(土)の13:30からクリーンキャンペーンを開催しました。
今年は天候にも恵まれ、普段金亀公園を利用いただいている26名の皆様にご参加いただきました。無事に開催することが出来たこと、心より嬉しく思います。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


 

 

 

 

2019年11月18日

太極拳 in 金亀公園 を開催しました!

平成31年4月13日(土)に、今年度1回目の「太極拳 in 金亀公園」を開催しました!
毎年恒例となったこのイベントでは、桜の花で賑わう金亀公園で、40名近い参加者が太極拳に取り組んでおられました。
今後も6月29日まで毎週土曜日に開催しますので、是非ご参加下さい!

2019年04月15日

平成31年度太極拳 in 金亀公園の開催について

2019年4月13日~6月29日の毎週土曜日開催。 彦根市武術太極拳連盟所属講師 北川 はつ江 さんを講師としてお招きし、模倣演技に従って身体を動かしていきます。 参加料は無料ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。詳細はこちら。

 

2019年03月12日

名勝玄宮楽々園樹木伐採に伴う通行制限のお知らせ

下記の期間、台風21号で被害を受けた樹木の伐採、撤去作業を実施するのため、通行制限をおこなうという連絡を彦根市教育委員会文化財課よりいただきましたので、ご案内致します。

期間:平成31年2月5日(火)~平成31年2月6日(水) 午前9:00~午後5時まで

※車両、歩行者全てが通行できません。

詳しい場所はこちらをクリックして下さい。

尚、この期間中に公園を利用される方は図書館前の駐車場をご利用下さい。

2019年01月18日

平成31年度 金亀・荒神山公園利用に関する「年間利用調整会議」の開催について

金亀公園、荒神山公園運動施設では、平成31年度の利用受付開始に先立ち、通常の申込みでは対応することが困難である事業について、公募のうえ適当と思われるものについては彦根市有料公園施設管理運営規則3条に定める特別な理由に該当するとし、「年間利用調整会議」を開催して各団体間の調整を行い、優先利用を内諾することとします。平成30年12月1日より荒神山公園・金亀公園管理事務所に申込用紙を設置致しますので、必要な方は各公園管理事務所までお越しください。また、当HPでもDLすることができます。ご希望の方は下記からお願いします。
※申込みには条件がございます。ご了承ください。

申込用紙のDLはこちら

 

 

 

2018年11月12日

金亀公園クリーンキャンペーンについて

平成30年11月17日(土)の13:30からクリーンキャンペーンを開催しました。
午前中には小雨がありましたが、当日は普段金亀公園を利用いただいている47名の皆様にご参加いただきました。無事に開催することが出来たこと、心より嬉しく思います。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


 

 

 

 

2018年11月11日

太極拳 in 金亀公園

先週の土曜日、5月26日に第7回太極拳 in 金亀公園を開催しました。
44名の方に参加いただきました。ありがとうございました。清々しい気持ちで朝から身体を動かすのは本当に気持ちいいですよ。
残すところ、後5回の開催となります。次回の開催日は6月2日(土)の7:00からです。太極拳ってどんなことをやるんだろうと思っている方、この機会に是非一度体験してみませんか。

2018年05月28日

太極拳 in 金亀公園

4月14日、第1回目の太極拳in金亀公園を開催しました。
北川はつ江先生が一から丁寧に指導をして下さったので、初めての方でも存分に楽しんで頂けたのではないでしょうか。

2018年04月14日

「彦根城桜まつり」開催による交通規制について

「彦根城桜まつり」開催により、彦根城内の道路で一部交通規制が行われます。
金亀公園をご利用の方は、お手数を掛けしますが、市民体育センターの駐車場をご利用下さい。

期 間:平成30年4月1日(日)~平成30年4月20日(金)
※桜の開花状況により変動します。

詳細はこちらをご覧下さい。

2018年04月01日

4期目の指定管理業務を開始しました。

平成30年4月1日より、髙木・技研 特別共同体が指定管理者として、金亀・荒神山公園の4期目(13年目)の管理・運営を開始しました。4期目からは、庄堺公園公園のばら園・しょうぶ園・ハーブ園の緑地維持管理業務も加わりました。
これまでの指定管理業務で培ってきたノウハウを生かして、今後も公園を利用するみなさまの更なる満足度向上を目指して、管理・運営業務に取り組んで参ります。

庄堺公園 ばら園・しょうぶ園・ハーブ園のホームページはこちら

2018年04月01日